« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

モカしゃんを探せ!

モカしゃんどこにいるかわかるかな??

eye

eye

2011_03270012miyu

正解は~

写真の真ん中~

カートの中ですdog

車ででかけた帰り道、なぜかカートの中でくつろいでましたnote

最近ラテが乗ってばかりだからモカも乗りたくなっちゃたのかなsmile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

鍼③

前回のブログのあと、ふらふらながらも歩くことができましたsign03

少しずつ回復してますheart04

3回目の鍼治療には頼もしい助っ人も一緒ですscissors

ジャーンscissors

2011_03270002miyu

後姿で失礼しましたsweat02

もう一度ジャーンscissors

2011_03270001miyu

モカしゃんで~すshine

ラテしゃんも心強いかな??

治療中だってラテを見守ってたんだよ~note

2011_03270005miyu

いい子にお供してくれたご褒美に砧公園で遊ぼうnotes

モカしゃんはテンションアップップーup

2011_03270010miyu

そしてね、

芝生広場で少しだけカートから降ろしてみたらねsign04

>

楽しそうでしょheart04

最後に日向ぼっこしちゃう姿もラテらしくて心が和んだよhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

鍼②

週末2回目に鍼治療に行ってきましたrvcar

ガソリン不足でヒヤヒヤしながらの運転coldsweats02

思ったよりも早く着いたから並んでるスタンドに並んでみたよrvcar

タイミングがよかったみたいで30分もしないで給油できて

来週も安心して通えそうlovely

今回は写真も撮らせてもらいましたdog

2011_03200060miyu

モデル気分でがんばってくれてるラテしゃんshine

2011_03200063miyu

先生も写真撮りやすいように手をよけてくれてパシャリhappy01

心遣いありがとうございますnotes

2011_03200062miyu

つぼ押しもしてるよ~

なんだか気持ちよさそうに終わるのlovely

そして帰りの車は

2011_03200064miyu

ねむねむ~sleepy

歩くときだらんとしてた後ろ足が次の日から膝(? 足の関節部分)を使って歩いてるshine

力入るようになってきたのかな?

そして本日sign01 30秒くらい立てるようになり

お水を飲むときも、う○ちをするときもお尻が上がってたよsign03

涙が出そうなくらいうれしかったnotes

ラテ、がんばってるねっnote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

久々に♪

ラテがヘルニア発症してから

お散歩はモカだけでラテはおうちでお留守番ばかりsweat01

今日は天気もいいしカートに乗って一緒に行こうかnotes

2011_03200065miyu

なぜかモカが下の荷物いれで入っちゃったcoldsweats01

さぁ~出発だよ~~happy01

2011_03200067miyu

カートに乗ってるラテが気になってしょうがないみたいsmile

カートのラテと並んで歩いてる姿がなんだか微笑ましくてheart04

2011_03200068miyu

週末はみんなで一緒にお散歩しようねshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

ヘルニア③

地震から一週間たちました。

東日本太平洋冲地震で被災された多くの皆さん、心よりお見舞い申し上げますclover

地震当日・・・あたしとラテはオーダーメイドのコルセットができたため病院へ向かう途中のrvcarの中でした。

はじめパンク?って思ってrvcar止めてみても船に乗ってるような揺れは収まらず

ラテも今までにみたことない振るえdown

大丈夫だよ~って抱っこしても治まらないのに、なぜかあたしは病院へ向かってしまいました。

このときモカはお母さんと留守番してて地震のときは動けず、お母さんに抱っこされたそうです。

そして

ラテの症状・・・1時間くらい地震による不安でガタガタ治まらず、落ち着いたころ診察へ

・症状悪化している(歩行困難)

・足の反応はある

・グレードⅣに近いⅢ

・一週間安静で様子見ても良好に進んでないことからCT→手術も考え始めてください

夜だんなと相談

我が家としては手術は避けたい

そしてラテのヘルニアが発症してからネットでいろいろ調べててたどり着いた東洋医学の鍼治療を選択!

さっそく予約して行ってきました

まずびっくりしたのが

診察前に見せてくれたビデオmovie

下半身が動けないワンコが走れるくらいになってることdog

そして今までの治療方針と真逆なこと

・コルセットは不要(前日に出来上がったコルセット・・・出番なしsweat02

・ゲージレストではなくフリー

そしてさっそく鍼治療開始

(先生の話聞くのに必死で写真とり忘れ。。。)

はじめ緊張顔だったラテもだんだんリラックス顔で抑えてくれてる看護婦さん見つめてたhappy01

そしてまたびっくりしたことが!

今までトイレまで抱っこしてつれてってちっこしてたんだけど

自分で歩いて(後ろ足ひきづって)トイレでちっこshine

ラテに活気が戻ったnotes

光見えたよね! ラテがんばってるよね!

まだ道のりは長いけどラテのペースで前に進んでくよnote

最近ラテにつきっきりでなかなかモカをかまってあげられず反省sweat01

いじけることなくがまんしてくれたモカに感謝weep

お散歩大好きモカしゃんとたっくさん歩いてきたよ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

ヘルニア②

3月5日土曜に症状悪化

後ろ足がもつれてフラフラなのだんなと一緒に病院へ。

診察の順番がきたときには歩けない状態になtってしまいました。

後ろ足の神経に反応がなく

グレード2か3

ステロイド注射を3日間&絶対安静

このまま入院となりました。

そして次の日

朝病院に電話してみると

尿出てない。出せないのか緊張してなのか。 自力で出せないと進行してることになる。

うんちはしてない。

水は飲んでる様子がない。

食事もとらない。

水や食事は点滴で対応できるけど

尿はがんばって出してもらいたい。

そして症状に変わりがないと。。

食事とらないのは緊張してるかもしれないからいつものフードをもって

直接あげてみてくださいとのこと。

面会に行ってみると

缶詰のフードを食べたってhappy01

一安心heart04

そしてラテの気分転換にもなるし抱っこして病院の前で日向ぼっこ

安心したのかうとうとしてましたsleepy

月曜日退院して自宅にて絶対安静です。

絶対絶対治そうねっsign03

できることはなんでもやっていこうと思いますsign03sign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

ヘルニア

タイトルの通り、ラテしゃんヘルニアになってしまいましたdown

幸いにも症状は軽くグレードⅠで4日間の内服&安静で様子を見てます

写真見れば元気な姿わかるかな?

こたつの中でぬくぬくと安静にしてますup

これからのためにもヘルニアの診断を受けるまでの記録を残したいと思います。

まずは2月14日夕方

突然右後ろ足が地面につかずケンケンで歩く

元々右足の関節がゆるくてはずれたりもするから心配で病院に行く。

触診にてはずれてはいない。

関節炎 と診断。

1週間分の消炎鎮痛薬を出してもらって経過観察することに。

お散歩も当分なし~

3日もすると足の痛みもなくなったみたいでいつものラテに戻った。

お散歩も無理ない程度に再開。

そして3月1日夕方

家に帰ってきてケージの扉を開けるとラテ震えてなかなか出てこない。

いつもならすぐに飛び出てきておやつのあるとこでおやつ待ちするのに。

体中さわっても痛がる様子なしだったから留守番中になんか怖い思いでもしたのかなぁ~

なんて軽い気持ちですごしてた。

次の日になtっても

元気がない。

下半身が小さく震えてる。(夜)

歩くのが遅い

活気がない。

食事はとれる。

嘔吐一回

そして3日の朝

症状変わらず朝一で受診。

症状とダックスという犬種から

ヘルニアの可能性が一番高いと。

ただ病名を確定するには全身麻酔でCTと撮るしかない。

神経は正常

レントゲンは肋骨の近くと一番尻側の椎間板が石灰化してる。その部分が神経に飛び出してくることもあり。

歩き方は少しふらついてて背中が丸まってみえる。→病院で緊張してるからかもってこと

ヘルニア グレードⅠ と診断され4日間の内服&安静で経過観察。

症状悪化するなら他の病気も疑う。

2月の関節炎は今回のヘルニアとは関係ないみたい。

3月4日今は元気が出てきていつものラテっぽい

ただ油断は禁物なので安静は続けてます(こたつでねbleah

気をつけていたつもりだけどだんだんとルールがあまくなり(段差とかフローリングとか)

結果ラテに辛い思いをさせることになってしまった。

これ以上悪化させないためにももう一度いろいろ見直していきたいと思ってます。

最後まで読んでくれてありがとうございましたfoot

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »